​デコパージュとは

デコパージュ とは

デコパージュとは、ペーパーを切り、家具や小物に貼り付け、ニスで コーティングする装飾工芸・技法です。紙の切り貼り、コーティング というシンプルな技法から、国籍、年齢、性別問わず、世界中に人々に楽しまれています。

beforeafter.jpg

デコパージュの歴史

諸説ありますが、16~17 世紀にイタリアの家具職人が、日本の漆工芸を真似てつくったのが始まりと言われています。その後、ヨーロッパ各国で広まり、現在では日本をはじめ、アメリカや東南アジア、インドなど世界中で楽しまれています。

デコパージュの魅力

デザインされたペーパーを使用するため、素敵な作品を短時間でつくることが可能です。また様々な紙をコラージュすることで、オリジナルの作品をつくることができます。

デコパージュで用いられる主なペーパー

デコパージュではあらゆるペーパーを利用することができますが、ジャパンアートペーパーでは3種類のペーパーをおすすめしています。これらのペーパーは雑貨屋前田、またはネット通販Rose-rose-rose で購入することができます。3000 種類のペーパーナプキン、1000 種類のライスペーパー / デコパージュペーパーを取り扱っています。

 

ペーパーナプキン 1 つ目は食卓等で利用される「ペーパーナプキン」です。種類が豊富でお気に入りの絵柄を見つけやすいのと、とても薄く素材に馴染みやすいため、デコパージュ向きのペーパーです。

 

ライスペーパー 2つ目は「ライスペーパー」和紙のようなペーパーで柔らかさと透け感が特徴です。程よい柔らかさなので、デコパージュを行う際にシワになりづ らく、初心者の方でも扱いやすい紙です。

 

デコパージュペーパー 3つ目は「デコパージュペーパー」です。デコパージュペーパーはデコパージュ利用を主な目的としたペーパー群で、アートペーパー、エイジングペーパー、ラッピングペーパーなどが含まれます。いずれもペーパーナプキンやライスペーパーに比べ厚手なのが特徴で、重ね貼りなどができるため、ある程度デコパージュに慣れた後、こだわりの作品をつくる際におすすめです。

3paper.jpg

デコパージュができるもの

≪ファッション≫

サンダル ・スニーカー ・トートバッグ ・カゴバッグ ・時計 ・バングル ・ヘアブラシ ・帽子 ・スマホケース

≪文具・小物≫

メガネケース ・フォトフレーム ・バインダー ・レターラック ・ペンスタンド ・リモコンボックス ・ペンケース ・ポーチ

≪キッチン

ランチョンマット ・スパイスラック ・トレイ ・ミトン ・コースター ・びん

≪飾り≫

 風鈴 ・キャンドル ・キャンドルホルダー ・オーナメント ・花器

≪生活雑貨≫

ダストボックス ・ダストパン&ブラシ ・ハンガー ・カーペットクリーナー ・ウェットティッシュケース ・石けん ・スツール ・黒板 ・椅子 ・テーブル

ジャパンアートペーパーのレッスンを受けてみる

ジャパンアートペーパーでは、初心者向けの「はじめてのデコパージュ」と経験者向けの「アートデコパージュ」中学生以下の方向けの「キッズレッスン」をご用意しています。プロの講師による高い技術と丁寧なレッスンで、伝統工芸デコパージュを楽しむ贅沢な時間をご提供いたします。ご興味のある方は、ジャパンアートペーパーのレッスンをお申込みください。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube